スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




メールフォーム設置でコミュニケーション強化

■なぜ、メールフォームが必要?


まず
一方的に自分の好きな情報、得意な情報だけ流していたのでは、
いつか読者は離れていってしまいます。

最初は仕方がありません。

でも、改善が必要となります。

ただ何もせずに待っていても、読者がほしい情報はいつになっても
わかりません。


そこで、最低限やれることは何でしょうか?

可能なことは何でも試す必要があります。


その解決策の超第一歩は、ブログにメールフォームを設置して
読者とコミュニケーションを図ることです。

いろいろな意見を交わしながら、少しずつ改善をしていき、
読者が望む情報をタイムリーに提供できる姿に、少しでも
近づけるのです。


もちろん、メールフォームを設置したからと言って、すぐに
コミュニケーションが始まるわけではありませんが、
今すぐできることですよね。

その後は、できるだけたくさん相談や感想のメールを頂く努力をすることです。
そういう雰囲気・信頼関係を作ることです。


では、どんなメールフォームがあるのでしょうか?
それは、どこで入手するのでしょうか?
メールフォームを設置する上での注意点・ポイントとかは?

■無料のメールフォームを設置


メールフォームは無料でたくさんあります。

当然FC2にもあります。
私も活用してます。
⇒文兄のメールフォーム


他にも
『ふぉーむまん』



yahooやgoogleで「無料 メールフォーム」で検索して下さい。
きっと気に入るものが見つかります。(かえって悩むかも...)


■メールフォーム作成のポイント


●お名前又はペンネームとする

ちょっとした相談や
ブログ記事の感想を送るだけで、
本名を記入するのは抵抗があると思います。


なので、お名前またはペンネームとして
記入する欄も1つにしています。


性、名と2つの欄に分けると
何となく本名を書かなければならないという
意識が働きませんか?



●メール本文欄は、大きめに

欄が小さいと、メッセージが入力しづらいですよね。
なので、大きめに取っています。


これは、ブログのコメント入力欄にも
言えることだと思います。



●メール内容の引用について

読者さんから頂いたメール内容を
ブログやメルマガの記事にすると
メールしやすい雰囲気を作り出しやすくなります。


頂いたメール内容は、
了解を得たうえでブログ記事にしたいものです。


なので、了解を得る項目を必ず入れてください。



-----------------------------------------------------
まとめ
-----------------------------------------------------
■ブランディングは、必要な読者さんに、必要な情報を、提供をすること
■読者さんからの相談や感想のメールを頂く、努力をする
■メールフォームの設置
-----------------------------------------------------


ブランディングは、とても大事なポイントです。


ただ、短期間でブランディングできるわけではありません。

じっくりと取り組んでください。


急がば回れ!(正直、私は苦手ですが...)




元気の源になります。応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
⇒人気ブログランキングへ







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yama27.blog112.fc2.com/tb.php/12-0dcbe100
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。