スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブランディングの加速

なぜ、ブランディングに、ここまでこだわるのでしょうか?

ブランディングなんて、マーケティングの本やセミナーでよく聞く言葉です。
そんな難しそうなことが本当に重要なのでしょうか?


そのような疑問を持たれている方が、たくさんおられるのではないかと思います。


ブランディングとは

●その読者さんとの信頼関係を築くために

●その読者さんに必要な濃い情報提供をする



そして、

●個人を覚えてもらうこと。

●専門家として認識してもらうこと。

●信頼できる人物だと認識してもらうこと。

ということです。



その情報提供する一つの手段として、今、ブログを作成している訳です。


ブランディングを更に加速するポイントを今回は記載してみます(^^)/



-----------------------------------------------------
◆どんな情報を提供すれば読者が喜ぶのか?
-----------------------------------------------------


読者さんが求めている必要な情報とは?

これが何かは、正直はっきり言って解りません。


なので、初めはこちら側から一方的に情報を提供するしかありません。


その情報提供の手段として

●ブログの更新
●メルマガ発行
●無料レポート
●ステップメール

これらを使うのがいいでしょう。


要するに初めは

こちら側の提供したい(提供できる)情報が必要な読者さんを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
集めることができる唯一の手段です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これら

●ブログの更新
●メルマガ発行
●無料レポート
●ステップメール

の手段は、すべて
自分自身をブランディングするために実践している
ということを忘れないようにしてください。


では、そうやって、読者さんを多く集めたとしても


本当に読者さんが知りたい情報が提供できているかといえば
決して、そうではありません。



読者さんの声を聞きながら自分の提供する情報を

修正していったり
さらに強化していく必要があります。

そのための手段は、次回にとっておきます。




もう少しブランディングの加速について記述します。


情報商材アフィリエイト関連のブログやメルマガを読んでいると
ブランディングという言葉がよく出てきます。



ブランディングとは
数多くの商品やサービスの中から
消費者に選んで貰う為 (競合他社との差別的優先をつけて貰うため)
の長期的なイメージ創造活動。

一言で表すとブランドの価値を高める活動のことです。

ちょっと難しいですね・・・



この差別的優位は、3つの価値からなります。
1.機能的価値 機能が良い、性能が良い、品質が良い
2.感覚的価値 デザインが良い、名前が良い、売り場が良い
3.心理的価値 アフターサービスが良い、価格が良い、歴史があり信頼できる。



ブランドは、消費者の気持ちや心で作られるそうです。
競合他社との差別的優位をつけて貰わないと選ばれないという事ですね。



ちょっと、情報商材アフィリエイトに当てはめて考えてみましょうか。



情報商材アフィリエイトをする場合
名前、写真(似顔絵)、プロフィール
この3つは、最低でも、ブログに掲載しなければ
いけないと言われています。



どこの誰だか分らないブログから、
何か買おうとはあまり思いませんよね。



情報商材アフィリエイトの場合、ほとんどが心理的価値で、
いかに自分を憶えて貰うか
いかに信頼と安心感を与えられるか

これが一番大事です。




元気の源になります。応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓
⇒人気ブログランキングへ







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yama27.blog112.fc2.com/tb.php/11-27abeb0d
    この記事へのトラックバック



    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。